もみほぐしの効果について

query_builder 2024/02/25
コラム
7

もみほぐしとは、施術者に筋肉をもみほぐしてもらうことで、慢性的な痛みの緩和を促します。
マッサージと違い、手技の目的や力の強さ・施術の場所が異なるため、症状や希望に合わせて選ぶことが重要です。
今回はもみほぐしをするとどのような効果があるのか、ご紹介します。


▼もみほぐしの効果
■固くなった筋肉を緩める
日々の生活で固くなってしまった肩や腰の筋肉を放置してしまうと、痛みが発生します。
もみほぐしは狭い範囲に集中して刺激を与えるため、緊張している筋肉を緩める効果が期待できます。
体がリラックスできるよう、ソフトな力で行うのが特徴です。
■血行を改善する
筋肉が緊張して固まっていると、血管を圧迫し血行が悪くなってしまいます。
血液の流れが改善されると、老廃物の排出や疲労の回復・冷え性の解消が見込めるでしょう。
姿勢の悪さや運動不足による筋力低下などもこりや痛みに繋がるので、日々意識することが大切です。
■リラクゼーションできる
もみほぐしには、リラクゼーション効果とストレス緩和効果があります。
横になって緊張した筋肉をほぐしてもらうことで、心地よくリラックスできるでしょう。
また副交感神経を優位の状態に切り替えることができ、自律神経のバランスが整えられます。


▼まとめ
もみほぐしの効果は「固くなった筋肉を緩める」「血行を改善する」「リラクゼーションできる」です。
筋肉をもみほぐして緊張を解消し、血流を改善するのが目的の施術です。
症状によって施術内容も異なるため、専門家に相談しましょう。
立川市にある『虹ヶ丘接骨院』は体全体の連携を大切にする接骨院として、痛みが再発しないようサポートいたします。
コリや痛みの根本から改善しますので、一度ご来院ください。

NEW

  • コラムとインスタを始める予定です。

    query_builder 2024/01/29
  • デスクワークで腰痛を予防する方法

    query_builder 2024/04/15
  • 交通事故で生じる不調の症状は?

    query_builder 2024/04/08
  • 肩こりを予防する方法とは?

    query_builder 2024/04/01
  • 肩こりの主な原因とは?

    query_builder 2024/03/28

CATEGORY

ARCHIVE