自律神経の乱れが与える影響とは?

query_builder 2024/07/08
コラム
30

自律神経が乱れると、体にさまざまな不調をもたらします。
では自律神経が乱れると、具体的にどのような影響があるのでしょうか。
そこで今回は、自律神経の乱れが与える影響についてご紹介します。


▼自律神経の乱れについて
心身へ刺激を促す交感神経とリラックスをもたらす副交感神経は、互いがバランスを取り合っている状態です。
これらの神経がバランスを取れていることで健康を保てますが、崩れてしまうと自律神経が乱れ、体にさまざまな不調を起こしてしまいます。
■自律神経失調症
自律神経が乱れると、自律神経失調症になる可能性が高まります。
具体的には、下記の身体的症状です。
・だるさ
・吐き気
・頭痛
・肩こり
・手足のしびれ
症状は人によってそれぞれ異なるため、上記のような症状が複数出る場合は注意が必要です。
■臓器への影響
自律神経の乱れは、臓器にも影響を与えます。
具体的には、下記の症状です。
・神経性胃炎
・過敏性腸症候群
・過呼吸症候群
症状によっては深刻化する恐れがあるため、すぐに病院を受診するようにしましょう。


▼まとめ
自律神経の乱れが与える影響には、主に自律神経失調症と臓器への影響が挙げられます。
体にとって大きな負担となるので、自律神経が乱れないよう日頃から気をつけるようにしましょう。
立川市にある『虹ヶ丘接骨院』では、体の不調を改善するアプローチを行っています。
肩こりや腰痛などの不調でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

NEW

  • コラムとインスタを始める予定です。

    query_builder 2024/01/29
  • 首の痛みを予防するためには?

    query_builder 2024/07/22
  • 首の痛みの原因とは?

    query_builder 2024/07/15
  • 自律神経の乱れが与える影響とは?

    query_builder 2024/07/08
  • 自律神経の整え方は?

    query_builder 2024/07/01

CATEGORY

ARCHIVE