産後に骨盤矯正を行うタイミングについて

query_builder 2024/06/01
コラム
25

産後は骨盤が歪みやすいため、骨盤矯正を検討される方も多いでしょう。
しかし「どのタイミングで行うのかわからない」と、悩む方もいらっしゃいます。
そこで今回は、後に骨盤矯正を行うタイミングについてご紹介します。


▼後に骨盤矯正を行うタイミング
■産後2〜3ヶ月後
産後1〜1ヶ月半の時期は、まだ体調が回復していないため無理は禁物です。
骨盤矯正を始めるタイミングは産後2〜3ヶ月後とされていますが、体調の回復スピードには個人差があります。
自分の体調を考慮して、無理せず始める時期を決めましょう。
産後6ヶ月までは骨盤周りをゆるめるホルモンが多く分泌されるため、骨盤矯正の効果があわられやすいです。
この期間を過ぎると元の状態に戻りにくいケースもありますが、効果が全くないということではありません。
■目安の回数
抱っこやおむつの交換など、赤ちゃんのお世話は骨盤が歪みやすい動きが多いです。
しかし骨盤矯正の施術を繰り返し受けることで、改善が期待できます。
出産後の骨盤矯正は、週1〜2回くらいの頻度で5〜10回ほど施術を受けることをおすすめします。
骨盤の位置が定着するまで続けると、効果を実感しやすくなるでしょう。


▼まとめ
産後の骨盤矯正は体調がしっかり回復している場合、産後2〜3ヶ月後から始めるのがベストです。
とくに産後6ヶ月までは、骨盤周りをゆるめるホルモンが多く分泌されるため、骨盤矯正の効果があらわれやすいでしょう。
ただし、この時期を過ぎても効果がないわけではないため、まずは接骨院へ相談してみてくださいね。
『虹ヶ丘接骨院』では、お客様に合わせた施術方法を提供いたします。
産後の骨盤矯正をお望みの方も、ご相談ください。

NEW

  • コラムとインスタを始める予定です。

    query_builder 2024/01/29
  • 悪い姿勢がもたらす影響とは

    query_builder 2024/06/15
  • 産後に起こる体のトラブルとは

    query_builder 2024/06/08
  • 産後に骨盤矯正を行うタイミングについて

    query_builder 2024/06/01
  • 骨盤矯正のメリットとは

    query_builder 2024/05/22

CATEGORY

ARCHIVE