骨盤の歪みの原因とは

query_builder 2024/05/15
コラム
23

骨盤が歪むと、体の不調が起こりやすくなります。
骨盤の歪みを防ぐには、原因を知ることが大切です。
そこで今回は、骨盤の歪みの原因をご紹介します。


▼骨盤の歪みの原因
■筋力不足
筋力が不足すると体を支えることが難しくなり、姿勢が崩れがちになります。
姿勢が崩れることで骨盤が傾いたり、負荷のかかり方が均等ではなくなったりするため歪んでしまうのです。
■姿勢のくせ
立つときや座るときなどによる姿勢のクセも、骨盤が歪む原因です。
例えばどちらかの足にだけ体重をかけると、片方だけに負荷がかかり骨盤の歪みにつながるでしょう。
また座るときに足を組むくせは、体の重心が偏ってしまいます。
さらに猫背・巻き肩の姿勢も、骨盤や骨格が歪む原因となるでしょう。
■妊娠や出産
妊娠するとお腹が大きくなるため、姿勢が崩れやすくなり骨盤の歪みにつながります。
また、出産して開いた骨盤は数ヶ月で自然と元に戻りますが、筋力が低下している場合は元に戻りきらないこともあるでしょう。
この場合、骨盤が歪んだままの状態が続くことになります。


▼まとめ
骨盤の歪みの原因には、筋力不足による姿勢の崩れ・姿勢のくせ・妊娠や出産などが挙げられます。
普段から姿勢が崩れがちな方は骨盤が歪みやすくなるため、筋力をつけたり正しい姿勢を意識したりしてみましょう。
『虹ヶ丘接骨院』では、全身の連携を大切に施術をいたしますので、骨盤や骨格の歪みでお悩みの方はお気軽に足をお運びください。

NEW

  • コラムとインスタを始める予定です。

    query_builder 2024/01/29
  • 悪い姿勢がもたらす影響とは

    query_builder 2024/06/15
  • 産後に起こる体のトラブルとは

    query_builder 2024/06/08
  • 産後に骨盤矯正を行うタイミングについて

    query_builder 2024/06/01
  • 骨盤矯正のメリットとは

    query_builder 2024/05/22

CATEGORY

ARCHIVE