腰痛が生じる原因は?

query_builder 2024/05/01
コラム
21

腰痛が生じる原因には、さまざまなものがあります。
どのような原因があるのか知っておくことで、腰痛を予防できるでしょう。
この記事では、腰痛が生じる原因について解説します。


▼腰痛の原因
■加齢による筋肉の衰え
年齢を重ねるとともに筋肉の質や量が減少すると、、腰周りのサポートが弱まります。
徐々に体を支えられなくなることで、腰痛が生じる可能性も高まるでしょう。
■悪い姿勢や無理な動きによる体への負担
不適切な座り方や立ち方・無理な運動などが続くと、腰に過度な負担がかかります。
特に長時間同じ姿勢を続けると、筋肉を緊張させて大きな負担をかけるため、定期的に体を動かしましょう。
■内臓や血管の疾患
腎臓や腸・大動脈など、内臓や血管に異常がある場合、腰痛が発生することがあります。
外的要因が特にないのに突然腰に強い痛みが生じた場合は、大きな疾患が潜んでいる可能性もあるため注意しましょう。
■精神的ストレス
ストレスや精神的な不安は筋肉の緊張を引き起こし、腰痛を誘発する一因となります。
心身のバランスが崩れることで、腰痛の症状が悪化することもあるため注意が必要です。


▼まとめ
腰痛が生じる原因は、以下の4つです。
・加齢による筋肉の衰え
・悪い姿勢や無理な動きによる体への負担
・内臓や血管の疾患
・精神的ストレス
それぞれの原因を把握しておくことで、腰痛の予防策を講じられるでしょう。
また生活習慣や姿勢の見直しなども、腰痛の予防に効果的です。
立川市の『虹ヶ丘接骨院』では、カイロプラクティックの施術を導入しています。
腰痛の根本的な原因を探り、症状の改善をサポートいたしますのでお気軽にご連絡ください。

NEW

  • コラムとインスタを始める予定です。

    query_builder 2024/01/29
  • 悪い姿勢がもたらす影響とは

    query_builder 2024/06/15
  • 産後に起こる体のトラブルとは

    query_builder 2024/06/08
  • 産後に骨盤矯正を行うタイミングについて

    query_builder 2024/06/01
  • 骨盤矯正のメリットとは

    query_builder 2024/05/22

CATEGORY

ARCHIVE