デスクワークで腰痛を予防する方法

query_builder 2024/04/15
コラム
19

デスクワークは、長時間に及ぶと腰への負担が生じます。
場合によっては、腰痛を引き起こすこともあるため注意が必要です。
この記事では、デスクワークの方が腰痛を予防する方法について解説します。


▼デスクワークで腰痛を予防する方法
■正しい姿勢で座る
椅子やデスクの高さを自分の体に合うように調節し、正しい姿勢で座れる環境を整えましょう。
椅子に深く腰掛け、首と背中が伸びた状態で座ることで、腰への負担を軽減できます。
■こまめにストレッチする
長時間同じ姿勢で座ることは、筋肉を硬くする原因となります。
デスクワークの途中でこまめにストレッチを行うことで腰の筋肉を緩め、血液循環を促進できるでしょう。
■腰に負担のかかる動作を避ける
座ったままの状態で上半身だけ横を向くと、腰をひねるため負担がかかります。
横を向く時には足も横に向けることで、腰への負担を軽減できるでしょう。
■適度に運動する
ウォーキングやストレッチ・腰回りのエクササイズなど、運動によって筋力を維持することが大切です。
腰を支える筋力が落ちると、腰痛が起こりやすくなるため注意しましょう。


▼まとめ
デスクワークの方が腰痛を予防する方法は、以下のとおりです。
・正しい姿勢で座る
・こまめにストレッチする
・腰に負担のかかる動作を避ける
・適度に運動する
自分に適した方法を日常生活に取り入れることで、快適な生活を送れるでしょう。
『虹ヶ丘接骨院』では、丁寧なカウンセリングで患者様のお悩みに向き合い、適切な施術を行います。
立川市で腰痛にお悩みの方は、いつでもご相談ください。

NEW

  • コラムとインスタを始める予定です。

    query_builder 2024/01/29
  • 骨盤矯正のメリットとは

    query_builder 2024/05/22
  • 骨盤の歪みの原因とは

    query_builder 2024/05/15
  • 骨盤の歪みがもたらす影響は?

    query_builder 2024/05/08
  • 腰痛が生じる原因は?

    query_builder 2024/05/01

CATEGORY

ARCHIVE